私たちはクッキーを使用しています。このウェブサイトを利用することで、あなたはより興味深い提供する私たちを助けクッキーの使用を受け入れ、コンテンツを適応しました

確認

ヨーロッパの田園地帯を訪ねる

人の多い「観光地」ではなく、静かな場所に行きたいなら、ヨーロッパの田舎をお勧めします。思わず深呼吸したくなるほど澄んだ空気に満ちあふれた田舎や農場では、絵画のように美しい野原や広大な農地、そして優しく穏やかな風景に出会うことができるでしょう。

まずは、セルビアから田舎の旅をスタートさせましょう。人里離れた小さな村々には「民俗村」として知られる古風で趣深い暮らしが残っています。小さな家に足を踏み入れ、手作りの木彫品の香りを感じたり、地元で採れたイチゴやキノコを味わってみたり、農場で搾ったばかりのミルクを堪能したりと、豊かな自然の中でリラックスした時間をお過ごしください。農場のコテージに宿泊できるので、近くのホテルを探す心配もありません。

セルビアでは、モクラ・ゴラにある古風な村・Drvengrad村に泊まれば、本場のセルビアを体験できます。

セルビアの「民俗村」で物足りなければ、モンテネグロまで足を伸ばしてみてください。湖や川、森のすぐそばに静かな村々が佇んでいます。例えばリポヴォの村では、野生のイチゴを採ったり、近くの湖で釣りをしたり、自家製チーズの作り方を習ってみたり、地元産の強いブランデーを楽しむこともできるでしょう。遊び疲れたらベッド&ブレックファスト(朝食付きの民宿)の部屋に帰って、満点の星空の下、静かな夜を堪能してください。

さらに人里離れた場所がお好みなら、ハンガリーもお勧めです。この国では素朴な田舎の魅力に触れることができるでしょう。Bükkösdエコパークの農場では乗馬を楽しむことができます。もっと冒険がしたくなったら鹿狩りやイノシシ狩りを体験することもできます。また、Felsőszenterzsébetやホッローケーの村もお勧めです。ホッローケーは、「ハンガリーで最も美しい村」として知られ、世界遺産にも登録されています。

釣りというのはヨーロッパの田舎では単なる趣味にとどまらず、ひとつの生き方とも言えます。

ポーランドでは、自然を活かしたヨーロッパの田舎暮らしについて学ぶことができます。イチゴ狩りに行ったり、地元の蜂蜜を味わったり、チーズ作りを体験してみてはいかがでしょうか。羊のミルクは、地元のチーズ作りに欠かせない材料で、郷土料理にもよく使われています。さらにリラックスしたいなら、近くの湖や川で釣りをするのもいいでしょう。テントを張ってアウトドアを楽しむのに最高の環境ですが、ホテルや民宿、ベッド&ブレックファストなど手軽に泊まれる宿も豊富にあります。

何百年も前からの慣習がいまだに守られている土地として、ルーマニアも忘れることはできません。広大な田園地帯と温かい地元の人々があなたを迎えてくれることでしょう。2,500件以上の民宿やホームステイ先があるので、いつ行っても宿泊先が見つかります。地元の人々とともに、木彫りや干草作り、土地を耕す体験をすれば、何世代にも渡って引き継がれてきた素朴な暮らしを学ぶことができるでしょう。体験型の旅は、旅行者にとって忘れられない経験となるはずです。

田舎に滞在するなら、木工など新たな活動に挑戦してみましょう。

田舎に向かう旅では、その道すがら、野生の馬や植物、丘に広がる小さな農場を見つけることができます。車を使ったロード・トリップやバックパック旅行で、自分だけの冒険を楽しみましょう。ベッド&ブレックファストに泊まったり、田園の村でキャンプをしたり、地元の家に滞在したりと、様々な楽しみ方が可能です。丘の先や川の曲がり角に、新たな景色が待っています。田舎の旅では、出会うものすべてを受け入れ楽しみ

記事

建築へのいざない

ヨーロッパの都市には多種多様な建築が林立しています。様式の異なる建物が隣接していることも多く、それがまた都市全体を魅力的なものにしています。例えば、数百年の歴史を持ち圧倒的な存在感を放つ役所の隣にスマートでモダンな美術館や図書館が建っていたりと、誰でもカメラを向けたくなる街並みがヨーロッパの魅力です。サンマリノの古城やリトアニアの大聖堂など、ヨーロッパの有名な建築家が設計した建築物は、旅行者にさまざまなインスピレーションを与えるでしょう。

記事

ビーチで満喫する波、太陽、砂浜

よく知らない土地で、完璧なビーチを見つけることは簡単ではありません。しかしヨーロッパでは、「ブルーフラッグ」マークのおかげで、そこが理想的なビーチなのか一目で判断できます。ブルーフラッグとはビーチを対象とした国際的環境認証で、ブルーフラッグの認証を受けたビーチは、水質や安全性、環境的配慮などの厳しい条件をクリアしているため、日光浴にも水泳にも最適です。旅行者にとって嬉しいことに、ブルーフラッグの基準をクリアした世界4,000カ所以上のビーチはその大半がヨーロッパにあるのです。

記事

ケルティック・ノットに象徴されるケルト文化の神秘

神秘的なケルト人の歴史には抗えない魅力があるのか、古代遺跡を訪れたり、遺物に隠された意味を探ろうとする人も少なくありません。アイルランドやスコットランドに残る修道士の植民地跡や羨道墳(せんどうふん)からは、聖なる伝説の一端を窺い知ることができるでしょう。それ以外にもヨーロッパ各地に、ケルト人の足跡が残っており、これらを訪ねる旅もまた魅力に満ちています。