ゆるやかに流れる川沿いを散策

ヨーロッパには、セーヌ川(フランス)、ライン川(西欧6カ国)、ドナウ川(東欧10カ国)、ドウロ川(スペイン)、テムズ川(イギリス)など、世界的に有名な河川が数多くあります。こうした川とその河岸にある素敵な港町を目当てに、世界中から多くの人々が集まります。レンタカーや公共交通機関を利用しなくとも、景観の楽しめるリバー・クルーズで簡単にヨーロッパを周遊することができます。

In the town of river of France Marseillan, such as antique shopping and fishing is recommended

旅の目的を問わず、リバー・クルーズはあなたの時間を充実させてくれることでしょう。テーマを絞ったクルーズがご希望であれば、ルクセンブルクやポルトガルを周遊するワイン・クルーズ、アイルランドやイングランドを巡るゴルフ・クルーズ、フランスのブルゴーニュやピカルディでの第一次世界大戦クルーズなど、各ツアー会社がさまざまなプランを提供しています。

View from the Seine River Musee d'Orsay of Paris is considered one of France's scenic spot

リバー・クルーズの最も素晴らしい点は、さまざまな都市や町に立ち寄れることでしょう。ホリデーシーズンにドイツの中心部をめぐり、伝統的で華やかなクリスマスマーケットを訪れてみてください。また、イギリス憲法の基礎となったマグナ・カルタをテーマにテムズ川沿いを旅して、ロンドンやウィンザー、イートンやその他の小さな村々でアンティークショップを訪れてみるのもよいでしょう。南フランスの漁港マルセイヤンやアルジュリエ、イタリアの歴史を感じさせる町ペズナで、真のヨーロピアンアートを買い求めることもできます。ヨーロッパのかわいらしい港町で、想像もしなかった選りすぐりのお土産を見つけることができるかもしれません。

Along the Rhine, the castle boasts a historical location and long history leading Germany has Mashimashi point

ヨーロッパで人気のラグジュアリー・クルーズで旅をしてみるのも一興です。中でも一番のお勧めは、オランダとベルギーの運河を行くラグジュアリー・リバー・クルーズ「ロイヤル・クラウン」でしょう。大切な人と一緒に行くロマンチックな旅をお探しであれば、パリの小道を通り過ぎたり、モネの邸宅や庭のある町ジヴェルニーを訪れるセーヌ川のクルーズはいかがでしょうか。

ヨーロッパのリバー・クルーズは、基本的に大人数のグループや家族連れでの参加も可能です。船をチャーターすれば、南フランスで日光浴を楽しんだり、イタリアでプライベートシェフを呼び入れてフルコースを堪能したり、アイルランドで乗馬やウォータースポーツ、テニスなどのアクティビティを楽しむ、といった豪華な旅行も実現できます。

記事

建築へのいざない

ヨーロッパの都市には多種多様な建築が林立しています。様式の異なる建物が隣接していることも多く、それがまた都市全体を魅力的なものにしています。例えば、数百年の歴史を持ち圧倒的な存在感を放つ役所の隣にスマートでモダンな美術館や図書館が建っていたりと、誰でもカメラを向けたくなる街並みがヨーロッパの魅力です。サンマリノの古城やリトアニアの大聖堂など、ヨーロッパの有名な建築家が設計した建築物は、旅行者にさまざまなインスピレーションを与えるでしょう。

記事

ビーチで満喫する波、太陽、砂浜

よく知らない土地で、完璧なビーチを見つけることは簡単ではありません。しかしヨーロッパでは、「ブルーフラッグ」マークのおかげで、そこが理想的なビーチなのか一目で判断できます。ブルーフラッグとはビーチを対象とした国際的環境認証で、ブルーフラッグの認証を受けたビーチは、水質や安全性、環境的配慮などの厳しい条件をクリアしているため、日光浴にも水泳にも最適です。旅行者にとって嬉しいことに、ブルーフラッグの基準をクリアした世界4,000カ所以上のビーチはその大半がヨーロッパにあるのです。

記事

ケルティック・ノットに象徴されるケルト文化の神秘

神秘的なケルト人の歴史には抗えない魅力があるのか、古代遺跡を訪れたり、遺物に隠された意味を探ろうとする人も少なくありません。アイルランドやスコットランドに残る修道士の植民地跡や羨道墳(せんどうふん)からは、聖なる伝説の一端を窺い知ることができるでしょう。それ以外にもヨーロッパ各地に、ケルト人の足跡が残っており、これらを訪ねる旅もまた魅力に満ちています。