Subcribe

有名観光地と新たな体験

「ヨーロッパ旅行」と聞くと、有名な観光名所が次々に思い浮かぶことでしょう。エッフェル塔やコロッセオ、ピサの斜塔などは、ヨーロッパのみならず世界的な観光名所として、長きに渡り世界中の旅行者を魅了しています。古くからある観光名所は、新しい施設や設備などが加わって、以前よりさらに興味深いスポットになっているのです。

世界的に有名なパリのエッフェル塔は、地上で一番ロマンチックな場所として知られています。最近行われた第一展望台の全面改装により、「今」の魅力を新たに加え、さらにエキサイティングな観光名所として生まれ変わりました。改装後は近代的なレストランやショップ、展望エリアなどの施設が加わっただけでなく、歴史についての楽しい展示物で、建物の秘密を解き明かしたり、雲の上を歩いている気分にさせるガラス張りの床を導入したりと、不朽のエッフェル塔に現代の遊び心がプラスされたのです。

お隣の国ベルギーでは、17世紀に作られた「小便小僧」の像が有名です(世界遺産に指定された有名な観光地グランプラスの近くにあります)。この像には、様々な機会に衣装が贈られているのをご存知ですか?小便小僧が今日はどんな衣装を着ているのか、ぜひ確認しに行ってください。周辺の改修工事のおかげで、グランプラスは以前にも増して楽しく魅力的なエリアになっています。地元パブでのビール・テイスティングやクラブでのダンスシーン、チョコレートツアーなど見所も満載です。

イタリアには、ご存知の通り歴史的観光名所が数多く存在しています。中でも有名なローマのコロッセオでは現在、修復と保存を行うプロジェクトが進行中です。修復工事が終わると、ここでコンサートやイベントを開催できるようになります。また周辺エリアにあるレストランやホテル、美術館・博物館なども観光客の旅をより充実させています。

歴史的な観光地巡りを続けるなら、ポンペイも訪れましょう。ヴィッラ・デイ・ミステリ(ポンペイのはずれにあった家で日本語では「秘儀荘」とも呼ばれています)は、壁に美しいフラスコ画があることで有名です。ヴェスヴィオ山の噴火により火砕流に飲み込まれてしまったポンペイの当時の様子が描かれています。大規模な修復工事を経て、フレスコ画に描かれている古代の人々をより鮮明に見ることができるようになりました。

北ヨーロッパへと旅を進めるなら、デンマークのクロンボー城を訪ねましょう。もしかすると「ハムレットの城」といったほうがピンとくるかもしれません。シェイクスピアの戯曲「ハムレット」が200年近くこの城で上演されています。2016年は、シェイクスピア没後400年、そしてハムレット上演200周年の記念の年に当たります。ぜひ記念行事やパフォーマンスを見にお出かけ下さい。

ポーランドでは、クラクフにあるクラクフ地下博物館に立ち寄りましょう。この博物館では、地下で発掘された12世紀の中世建築物やその遺構を展示しています。3D技術の導入により、当時の様子が活き活きと再現されています。その他にも、歴史的な建造物に興味があるなら、ロンドンの超高層ビル「ザ・シャード」や最近ユネスコ世界遺産に登録されたトルコのエフェソスなども必見です。

改修工事や新しいアトラクションの導入が進んでいるとはいえ、ヨーロッパの観光名所はどこも、古くからの素晴らしい姿とその魅力はそのままに残しています。

旅行前に検討すべきこと

旅行中にチェックすべきポイント