感動のヨーロッパ

ヨーロッパの自然には、数多くの絶景が存在します。ヨーロッパ大陸には350カ所もの国立公園があり、どこもお勧めしたい場所ばかりです。スペインやフィンランド、デンマーク、ギリシャなど、ヨーロッパには独特な地形や美しい景観、さまざまなアクティビティを楽しむことのできる国立公園が溢れています。どの自然公園を訪れても、素晴らしいアウトドア・アドベンチャーに出会えることでしょう。

Teide National Park (Spain)

ヨーロッパの国立公園の特徴は、自然そのものの多様性にあると言えるでしょう。ある国ではアルプスを望み、別の国ではカルスト台地を見ることができます。その他にも、湖や川、海岸、島、森、草原など、それぞれの土地でさまざまな景観が楽しめます。全ての自然公園が独自の景観を有しており、またその自然を守るために数多くの団体が尽力しています。

ヨーロッパでは、全ての遊歩道やハイキングコースにコースの難易度や小さなお子様連れのご家族に向けたサービスの有無を示す標識が設置されています。コースの状況が事前にわかるため、サイクリングやジョギングにはもちろん、ベビーカーを持参したい場合も安心です。

ヨーロッパでは、自然の風景からその土地の魅力を存分に楽しむことができます。ルクセンブルクのエヒタナハの丘を自転車で駆け抜けたり、マルタのゴゾ島を縦横に走る道をハイキングしたり、緑いっぱいの風景の中でさまざまなアクティビティを楽しめます。

Karidonia of waterfall in Torodosu Mountains (Cyprus)

スカンジナビアやバルト海沿岸諸国には、荒涼とした場所から活気あふれるビーチまで、さまざまな地形が広がっています。週の始まりにはデンマークのサイ国立公園でハイキングを楽しみ、週末はスウェーデンのステンスヒューブッド国立公園で砂浜を散歩してみるのはいかがでしょうか?

ヨーロッパ南部やバルカン半島にある国立公園では、山の風景を楽しんだり、野生動物を見たり、ビーチでリラックスすることもできます。ブルガリアのピリン国立公園では、鳥や熊、野生の猫を写真に収めてみてはいかがでしょうか?キプロスのトロードス国立森林公園では、川や滝を見ながらハイキングを楽しむことができ、セルビアのコパオニック国立公園では、スキーやスノーボードを満喫することができます。

Gozo (Malta)

ここでご紹介したものは、気軽に試せる自然体験のほんの一例に過ぎません。ぜひお気に入りの自然体験を見つけて、次のヨーロッパ旅行を満喫してみてください。なお、美しく壊れやすい自然を保護するため、ヨーロッパでは新たな国立公園が開かれる可能性もあります。毎年新しい情報をチェックしてみてください。

記事

建築へのいざない

ヨーロッパの都市には多種多様な建築が林立しています。様式の異なる建物が隣接していることも多く、それがまた都市全体を魅力的なものにしています。例えば、数百年の歴史を持ち圧倒的な存在感を放つ役所の隣にスマートでモダンな美術館や図書館が建っていたりと、誰でもカメラを向けたくなる街並みがヨーロッパの魅力です。サンマリノの古城やリトアニアの大聖堂など、ヨーロッパの有名な建築家が設計した建築物は、旅行者にさまざまなインスピレーションを与えるでしょう。

記事

ビーチで満喫する波、太陽、砂浜

よく知らない土地で、完璧なビーチを見つけることは簡単ではありません。しかしヨーロッパでは、「ブルーフラッグ」マークのおかげで、そこが理想的なビーチなのか一目で判断できます。ブルーフラッグとはビーチを対象とした国際的環境認証で、ブルーフラッグの認証を受けたビーチは、水質や安全性、環境的配慮などの厳しい条件をクリアしているため、日光浴にも水泳にも最適です。旅行者にとって嬉しいことに、ブルーフラッグの基準をクリアした世界4,000カ所以上のビーチはその大半がヨーロッパにあるのです。

記事

ケルティック・ノットに象徴されるケルト文化の神秘

神秘的なケルト人の歴史には抗えない魅力があるのか、古代遺跡を訪れたり、遺物に隠された意味を探ろうとする人も少なくありません。アイルランドやスコットランドに残る修道士の植民地跡や羨道墳(せんどうふん)からは、聖なる伝説の一端を窺い知ることができるでしょう。それ以外にもヨーロッパ各地に、ケルト人の足跡が残っており、これらを訪ねる旅もまた魅力に満ちています。