Subcribe

一般的なインフォメーション

クロアチア共和国

2013年にEUに加盟したばかりで、その魅力はいまだ広く知れ渡っていないクロアチア。沿岸には1,244もの島々が深いブルーのアドリア海に点在しており、国内には20ヶ所のユネスコ世界遺産と8つの国立公園があります。古い街並みで楽しむカフェ文化や丘陵の景観、さまざまなお祭りや伝統行事、温かみのある家庭料理など、クロアチアならでの旅を満喫してください。

 

ビーチで満喫する波、太陽、砂浜

よく知らない土地で、完璧なビーチを見つけることは簡単ではありません。しかしヨーロッパでは、「ブルーフラッグ」マークのおかげで、そこが理想的なビーチなのか一目で判断できます。ブルーフラッグとはビーチを対象とした国際的環境認証で、ブルーフラッグの認証を受けたビーチは、水質や安全性、環境的配慮などの厳しい条件をクリアしているため、日光浴にも水泳にも最適です。旅行者にとって嬉しいことに、ブルーフラッグの基準をクリアした世界4,000カ所以上のビーチはその大半がヨーロッパにあるのです。

続きを読む

印象派、シュルレアリスム、そしてキュビズム

ヨーロッパには数百もの美術館やギャラリーがあり、ルネサンス時代から現代の巨匠の作品まで数多く展示されています。サルバドール・ダリのシュルレアリスム(超現実主義)やピカソのキュビズム(立体派)など、ヨーロッパから始まった芸術運動を作品の中に見ることができます。また、ヨーロッパはルネサンス運動(文芸復興)の中心でしたが、20世紀のモダンアートを知ることも芸術の歴史を紐解くうえで重要です。近代美術館では、近代ヨーロッパの歴史に触れるだけでなく、ヨーロッパ人の遊び心をも教えてくれます。

続きを読む

気になる観光ポイント