Subcribe

一般的なインフォメーション

アルプス山脈やドナウ川、パンノニア低地の大草原などで有名なオーストリアは、多彩で息を呑むほど美しい景勝地に溢れています。9つの州にはそれぞれ特色があり、北には優美な建造物が建ち並ぶ大都市ウィーン、南にはイタリアの影響を受けた暖かいケルンテン州の山岳地帯が広がっています。オーストリアの都市や美しい町々では、長い歴史を物語る建造物や史跡が近代的な建物と共存しており、ヨーロッパの文化的中心地と評されています。人々の温かいおもてなしと美味しい郷土料理も、多くの旅行者を惹きつけています。

 

子どもの目線で見たヨーロッパ

子どもと一緒に快適な海外旅行を実現するのはそう簡単ではありません。とりわけ難しいのは、家族全員の好みや興味を考えながら旅行の計画を立てることでしょう。美術館や博物館を訪ねたり、ワイン・テイスティングをしたりしたくても、子どもがそのようなアクティビティに興味を持ってくれるとは限りません。だからと言って、せっかくの旅行を子ども中心の計画だけにする必要もありません。一日に一つは子ども中心のアクティビティを予定するのが、楽しい家族旅行の秘訣です。

続きを読む

オペラ座の夜

オペラの発祥地で本場の舞台を鑑賞できる機会は大変貴重です。ヨーロッパには、スカラ座(ミラノ)やコベント・ガーデン(ロンドン)など、世界屈指のオペラハウスが数多くあります。ヨーロッパ旅行の際には、ぜひオペラハウスでアクションやドラマ、ロマンスなど素晴らしい舞台の数々をお楽しみください。舞台の上演時間は約2~3時間程度です。

続きを読む

ワインを巡る旅

ワインは何世紀にもわたってヨーロッパの文化に影響を与えてきました。ローマ人がヨーロッパ中に葡萄の栽培を広め、葡萄の品種や色を分類しその性質を観察、そして施肥技術を培っていったその歴史は、なんと紀元前1600年にまで遡ります。紀元1世紀頃までには、既にワインはイタリアからスペインやドイツ、イギリス、フランスへと輸出されていました。操業中のワイナリーで世界最古のシャトー・ド・グーレーヌ(フランス)は、いつの時代も訪問者を歓待しており、周辺地域を含むフランスのワインが世界の市場を席巻する一因となっています。

続きを読む

気になる観光ポイント