ヨーロッパには見所がたくさんあります。中でも北ヨーロッパは、フィヨルドなど自然の美しさはもちろんのこと、聖堂や美術館・博物館などの素晴らしいデザインや建築もあります。きっと今までの旅で見てきたものとは一味違う発見があることでしょう。北ヨーロッパの首都を巡り、ユニークな自然と文化を肌で感じてみませんか?

日付 1-4
距離: 530キロ / 330マイル

オスロからストックホルム

  • 北ヨーロッパの旅はノルウェーの首都オスロから始めます。
  • バイキング船博物館で午後を過ごしましょう。ここではバイキング船を近くで見たり、オスロの歴史的遺産について学ぶことができます。
  • 世界的に有名なオスロ・オペラハウスで、オペラやバレエ、コンサートを鑑賞してみましょう。
  • ハウゲスンへ日帰りで出かけましょう。ここでは、ヨーロッパ有数の素晴らしいフィヨルドを見ることができます。
  • オスロへと戻り、ノルウェー文化歴史博物館とその周辺の趣あるエリアを訪れます。
  • スウェーデンの首都ストックホルムへ向かう途中、エレブルー(スウェーデン)にあるウォーターパーク「Gustavsvik」に立ち寄ってみましょう。
  • ストックホルムでは、半球状の建物の外に設置されたゴンドラ「スカイビュー」 に乗って、ストックホルムのすばらしい景色を一望してみましょう。
  • その後はスキーを楽しみましょう。ストックホルムには「Totalskidskolan」という団体があり、車椅子の方でもスキーを楽しめるようお手伝いしています。

日付 5-8
距離: 550キロ / 340マイル

ストックホルムからリガ

  • ストックホルム観光を終えた後は、ラトビアの首都リガへと向かうフェリーに乗船します
  • リガの旧市街では、街の最大の特徴でもあるアールヌーヴォー様式の建築を見て周りましょう。
  • リガ自動車博物館やリガ航空博物館、ラトビア鉄道歴史博物館では、ヨーロッパ交通の歴史を学ぶことができます。
  • ラトビア最大の湖であるキーシェゼルス湖では、氷の上でアイスサーフィンに挑戦してみてはいかがでしょうか。
  • リガ中央市場で地元の味を楽しみましょう。人気のお酒ブラック・バルサムの試飲もお忘れなく。
  • 南へと移動し、ルンダーレ宮殿を訪ねます。素晴らしい天井画のある「黄金の間」は必見です。
  • 次にリトアニアの首都ヴィリニュスへと移動します。リトアニアの郷土料理、ピンク色のビーツスープを試してみましょう。
  • 午後は、有名なガリウーナイ市場で、地元の商品を見て周りましょう。
  • 次の目的地はトラカイです。ここではトラカイ城を訪れます。
  • リガに戻り、美しい緑が広がるヴィエストゥルダーズ公園で、1日ゆっくり過ごしましょう。

日付 9-12
距離: 400キロ / 250マイル

リガからヘルシンキ

  • リガを後にして、エストニアの静かな街パルヌに着いたら、テルヴィス・サウナセンターへ直行。塩サウナで癒されましょう。
  • 地元の有名スポットである防波堤に沿って歩くと、バリカール公園からテルヴィスパラディスに架かる人造の石橋が見えます。
  • その後、北のタリンへ向かいます。ヨーロッパ最大級であり、魅力的な展示を誇る、クム美術館は必見です。
  • 新海洋博物館(シープレーン・ハーバー)を訪れましょう。エストニアで利用されていた船や飛行機の歴史を知ることができます。
  • フィンランド湾を渡り、次は最終目的地であるフィンランドの首都ヘルシンキへ向かいます。
  • 「石の教会」を訪れ、安らかな午後のひとときを過ごしましょう。ここは自然の岩を切り出して作られた教会で、銅で作られた屋根の部分以外はすべて石で出来ています。
  • ヘルシンキの小さな島々へと足をのばし、スオメンリンナ島を訪れましょう。ここではユネスコ世界遺産に指定されているスオメンリンナの要塞を見学できます。

出かける前に

  1. 暖かい服をたくさん持っていきましょう。北ヨーロッパの都市は大変冷え込むことがあります。
  2. 耐久性のあるカメラを持っていきましょう。スキーやアイスサーフィンをする場合は、厳しい自然条件に耐えられる製品のほうが安心です。
  3. 列車に乗ったり、船に乗ったりと、いろいろな移動手段を試してみましょう。目的地間の移動もまた旅の楽しみのひとつです。
  4. 出かける前に目的地へのアクセスのしやすさをチェックしておきましょう。主要都市の古い地域の中には、体の不自由な方がアクセスしづらい場所もあります。
  5. ホステルは安価なだけでなく、ヨーロッパの文化が体験できるユニークな方法でもあります。ぜひホステルに泊まってみましょう。
  6. 新しい食べ物にどんどん挑戦してください。北ヨーロッパにしかない料理は、多くの旅人を魅了しています。