Subcribe

一般的なインフォメーション

北欧の北海とバルト海の間に位置するデンマークは、7,200キロメートル以上の海岸線を持つ国として知られています。沿岸部には400以上の島々が点在し、ボートや釣り、ウィンドサーフィンなどのマリンスポーツも盛んです。スカンジナビア諸国の南端であるこの国から、かつて隆盛を誇ったバイキングの遺産を訪ねることもできます。約1万キロメートルにもおよぶサイクリングロードで郊外の風景を楽しんだり、アンデルセンの足取りを辿りながらその作品を育んだ風土を感じることもできます。、デンマークはデザインのレベルが高いことでも有名で、多様な顔を持つ賑やかな首都コペンハーゲンを歩けば、その友好的な国柄に触れることができるでしょう。

 

子どもの目線で見たヨーロッパ

子どもと一緒に快適な海外旅行を実現するのはそう簡単ではありません。とりわけ難しいのは、家族全員の好みや興味を考えながら旅行の計画を立てることでしょう。美術館や博物館を訪ねたり、ワイン・テイスティングをしたりしたくても、子どもがそのようなアクティビティに興味を持ってくれるとは限りません。だからと言って、せっかくの旅行を子ども中心の計画だけにする必要もありません。一日に一つは子ども中心のアクティビティを予定するのが、楽しい家族旅行の秘訣です。

続きを読む

ビーチで満喫する波、太陽、砂浜

よく知らない土地で、完璧なビーチを見つけることは簡単ではありません。しかしヨーロッパでは、「ブルーフラッグ」マークのおかげで、そこが理想的なビーチなのか一目で判断できます。ブルーフラッグとはビーチを対象とした国際的環境認証で、ブルーフラッグの認証を受けたビーチは、水質や安全性、環境的配慮などの厳しい条件をクリアしているため、日光浴にも水泳にも最適です。旅行者にとって嬉しいことに、ブルーフラッグの基準をクリアした世界4,000カ所以上のビーチはその大半がヨーロッパにあるのです。

続きを読む

オペラ座の夜

オペラの発祥地で本場の舞台を鑑賞できる機会は大変貴重です。ヨーロッパには、スカラ座(ミラノ)やコベント・ガーデン(ロンドン)など、世界屈指のオペラハウスが数多くあります。ヨーロッパ旅行の際には、ぜひオペラハウスでアクションやドラマ、ロマンスなど素晴らしい舞台の数々をお楽しみください。舞台の上演時間は約2~3時間程度です。

続きを読む

印象派、シュルレアリスム、そしてキュビズム

ヨーロッパには数百もの美術館やギャラリーがあり、ルネサンス時代から現代の巨匠の作品まで数多く展示されています。サルバドール・ダリのシュルレアリスム(超現実主義)やピカソのキュビズム(立体派)など、ヨーロッパから始まった芸術運動を作品の中に見ることができます。また、ヨーロッパはルネサンス運動(文芸復興)の中心でしたが、20世紀のモダンアートを知ることも芸術の歴史を紐解くうえで重要です。近代美術館では、近代ヨーロッパの歴史に触れるだけでなく、ヨーロッパ人の遊び心をも教えてくれます。

続きを読む

気になる観光ポイント