外国を訪れる際は、現地の言葉を流暢に話せることが理想ですが、たいていの場合そうではありません。しかし言葉がわからなくても、欲しいものを伝えることはそう難しくありません。ヨーロッパでは、多くの人がある程度英語を理解できます。また、例えばオランダ人がドイツ語を知っていたり、ポルトガルでスペイン語が通じたりと、近隣諸国の言葉を知っている人も多いです。もちろん自己紹介や、道を尋ねる際の簡単なフレーズくらいは、その国の言葉でできたほうが失礼にならないでしょう。またレストランで注文したりホテルにチェックインするときなど、現地の人と会話する場面で使えそうな言い回しは、できるだけたくさん覚えておくといいでしょう。旅行で使いそうな表現を事前にリストアップして、暗記してみてください。現地の言葉の会話集を持ち歩いたり、携帯電話にアプリをダウンロードしておくのも一案ですが、調べるのに時間がかかったりすると自然な会話が楽しめないかもしれません。

以下、旅行に役立つフレーズをご紹介します。

挨拶(おはようございます、こんにちは、こんばんは など)

  • 英語:Good morning (グッドモーニング)、Good day (グッデイ)、Good Evening(グッドイブニング)
  • フランス語:Bonjour(ボンジュール)、Bonsoir (ボンソワール)
  • ドイツ語:Guten Morgen(グーテンモルゲン)、 Guten Tag(グーテンターグ)、 Guten Abend(グーテンアーベント)
  • スペイン語:Hola(オーラ)、Buenos Días(ブエノスディアス)、 Buenas Tardes(ブエナスタールデス)

「私の名前は・・・です。」

英語:My Name is…  (マイ ネーム イズ・・・)

  • フランス語:Je m’appelle… (ジュ マペル・・・)
  • ドイツ語:Ich heisse… (イッヒ ハイセ・・・)
  • スペイン語:Me llamo… (メ ジャーモ・・・)

「・・・はどこですか?」

英語:Where is…  (ウェア イズ・・・)

  • フランス語:Où est…(ウ エ・・・)
  • ドイツ語:Wo ist…(ヴォー イスト・・・)
  • スペイン語:Dónde está…(ドンデ エスタ・・・)
  • 「(私は)・・・したいです。」

英語:I would like… (アイ ウドゥ ライク・・・)

  • フランス語: Je voudrais… (ジュヴドレ・・・)
  • ドイツ語:Ich möchte… (イッヒ メヒテ・・・)
  • スペイン語: Quisiera… (キシエラ・・・)
  • 「さようなら」

英語:Goodbye (グッバイ)

  • フランス語: Au revoir (オールヴォア)
  • ドイツ語:Auf Wiedersehen (アウフ ヴィーダゼーエン)
  • スペイン語:  Adiós (アディオス)

旅のプランにあわせて、使えそうな表現をあらかじめ調べておきましょう。